アマゾン、ほしいものリストを活用して「保護犬・猫を支援するプログラム」を開始

動物

アマゾン、ほしいものリストを活用して「保護犬・猫を支援するプログラム」を開始

通販サイト「Amazon」を運営するアマゾンジャパン(東京都目黒区)は6月12日から、動物保護施設で新しい飼い主(里親)を待ちながら生活する犬や猫を支援する「動物保護施設 支援プログラム」を開始した。 捨てられたり保健所へ預けられたりして行き場を失い、動物保護施設で生活する犬や猫たちをAmazon.co.jpを通じて支援する取り組みだ。 「ほしいものリスト」から支援 賛同者は、同プログラムのページ上から、支援したい保護施設を選択。 各施設が作成した「ほしい物リスト」から商品を購入すると、それらが支援物資として各施・・・

1

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

月別アーカイブ